News ニュースリリース

2023.09.28 お知らせ 株式会社常口アトム

安平町との「地方創生に関する包括連携協定」の締結および安平町における「空き地・空き家調査」事業について

 株式会社常口アトム(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:清河 智英)と安平町(町長:及川 秀一郎)は、北海道銀行(頭取:兼間 祐二)のコーディネートにより、「地方創生に関する包括連携協定」を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。 また、本連携協定締結に伴い、安平町との間で「空き地・空き家調査事業」を展開いたします。
 当社は、今後も総合不動産企業として、不動産や暮らしに関するお客様のさまざまなニーズにお応えしてまいります。

1.安平町との「地方創生に関する包括連携協定」の締結について
(1)目的
 安平町の地方創生を実現するため、移住・定住促進および空き家対策に関する事業などの実施について、相互の人的・知的資源の活用と交流により、効果的な事業の実施、情報提供に努めることで、地域経済の発展および地域社会の活性化を図ることを目的としています。
(2)連携事項
 ① 空き地・空き家の流動化に関すること
 ② 快適な住環境や住まい確保に関すること
 ③ 移住・定住の促進に関すること
 ④ 前各号に定めるもののほか、上記目的達成に関すること

2.安平町における「空き地・空き家調査」事業について
 安平町では、空き地・空き家の状況把握及び再利用を図り、移住・定住者を増加させることを目的に、当社による「空き地・空き家調査」事業が展開されます。これにより居住用住宅としての活用ならびに住宅建設予定地としての提供が可能となります。 なお、本事業は北海道銀行によるコーディネートで実現し、同行は本事業に対し助言やサポートを行います。(事業のスキームについては以下のとおり)

3.締結式
(1)日 時  2023年9月28日(木)14時30分
(2)場 所  安平町役場
(3)出席者  安平町       町長      及川 秀一郎 様
        株式会社北海道銀行 執行役員    平川 昌之 様
        株式会社常口アトム 代表取締役社長 清河 智英

4.該当するSDGsの目標

SDGsはSustainable Development Goalsの略称で、2015年に国連で採択された2030年までに達成すべき17の目標と169の具体的なターゲットと定めた「持続可能な開発目標」です。



<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社常口アトム 営業推進部  山田・伊藤  TEL 011-232-3888

以 上